2018.12.06

皆様のご要望を製品化!限定品シリーズ・一覧【YOKOHAMA WOOD】

既に Instagram 等で最新情報として公開していますので楽しみにお待ち頂いている皆様も多いかもしれません。現在、ご要望が本当に多い順から限定数になってしまいますが、幾つかの新製品を開発&製作進行しています。

 

あくまでも私たちの物作りは、

 

伝統技法で安全かつ機能美溢れる食器を日用使いに。

そして一生モノに。

 

をコンセプトに製作しており、現在は補修を主に塗り直しや漆継ぎが実施できる神奈川県内の工房再建作業も並行して進めています。このあたりの情報も来年度以降は進み具合に合わせて正確に情報公開をしていけるかと思いますが、今回は先に貴重素材を使った限定品情報を公開しちゃいます。現行の定番品も等しく貴重な野生素材となりますが、日用で使用頻度が高い食器順に製作数を計画しています。それは上のコンセプトを守るためです。

 

今回の限定品たちも日用頻度がとても高いのですが、素材の収量などから安定製作が難しい形状もあり、まずは限定数で発売をさせて頂き、しばらく継続できそうな製品はなるべく作り続けるようにしたいと思っています。

 

まずは長らく多くの皆様に、本当に色々な「こんな製品を作ってほしい!」という主旨のご連絡を頂ける事に御礼申し上げます。本当に嬉しいです。

 

1.カエデ大皿 / 12月20日発売 ⇒ 初回分完売 / 2月21日最終分完売

【用途】
YOKOHAMA WOOD がスタートしてから初の大皿です。2014年ぶりのため、約4年の歳月を経て限定で製作できました。形状は和洋中を問わない万能型。高台(足)も溝を薄く彫り、水はけ効率を良くして自然乾燥でも腐食やカビを抑える工夫をしています。長くご愛用頂ける伝統技術美と、現代食に適した機能美を今に伝えるべく、1つ1つ手作りしている逸品です。

【素材】
接着剤の溶出可能性を無くすため、継ぎ接ぎ木材を一切使用しないルールで製作しており、樹齢を重ねた今回の楓の木は貴重な巨木を使用しています。20㎝サイズ以上の大型製品が作れる木材確保はとても難しく、継続しての製作が難しいため、限定数での発売となります。楓の木は高級家具の素材にも使用される木目の美しい木です。メイプルシロップを採取できる原木は、箸にしても安全性が非常に高い素材です。

 

カエデ大皿・特集記事はこちらから:

 

ダイレクトストアへ:

 

2.カエデスープスプーン / 12月20日発売

【用途】
以前から現行のディナースプーンとティースプーンの中間、スープスプーン(口幅がディナースプーンより広く、持ち手は短くカーブする形状)の製作ご希望を多数頂き、合わせてレンゲのご希望もかなりのご要望数となっていたため、スープスプーンとレンゲの機能を併せ持つ、ある意味究極の万能形を目指して新規開発いたしました。写真では分かりづらいのですが、持ちやすさ、口のいれやすさ、すくいやすさ、全ての究極を目指して試作を重ねた自信作です。

【素材】
現行の箸、スプーンなどのカトラリーシリーズと統一感を持ってお楽しみ頂けるように、楓の木で製作いたしました。楓の木は高級家具の素材にも使用される木目の美しい木です。メイプルシロップを採取できる原木は、スプーンにしても安全性が非常に高い素材です。

 

ダイレクトストアへ:

 

3.クリ調理スプーン / 12月20日発売

【用途】
以前から調理ヘラだけではなく、調理用の大きなスプーンの製作ご希望を多数頂いておりましたので、今回、試作を重ねて満を持して製作したのがこちらのクリ調理スプーンとなります。調理器具の中でも、調理ヘラは炒める等の器具の代名詞となりますが、現代食において炒めてからそのまま盛り付けができるスプーンタイプの需要が高く、本当に製品化ご希望が後を絶たないため、栗の木を少しづつ蓄えて養生(煮沸後に1年以上の天然乾燥)を実施し、限定数の新作としてリリースいたします。

【素材】
現行の調理器具シリーズである、クリ調理ヘラ・クリしゃもじと統一感を持ってお楽しみ頂けるように、栗の木で製作いたしました。希少価値がとても高い原生している栗の木を使用しています。栗の木は弾性が高く、昔から家の土台や線路の枕木に使用された耐久性が高い素材です。調理器具に最適です。

 

クリ調理スプーン・特集記事はこちらから:

 

ダイレクトストアへ:

 

4.ナツメマグ / 2019年2月21日発売

【用途】

YOKOHAMA WOOD by TomatoBatake がスタートして初のマグカップです。作主旨から、最も需要が高いお椀系製品の部材を野生材で確保して、最低で 1年以上天然乾燥(養生)させるため、なかなかマグにまで回せる部材が少な 製品規格 い状況でしたが、あまりに復活要望が多いため、約5年ぶりの製作となります。野生木の特性を最大限に活かし、繊維質の空気層が持つ保温断熱性を体感して頂くため、敢えて持ち手を付けていません。しかし熱々のコーヒーも、お茶も全然大丈夫。手で持って体感して下さい。これこそが本来の伝統です。漆6回塗りにより、耐熱性も高く、過去に度々限定製作してきたマグ形状 で、最も汎用性の高い、即完売した2014年形状を復刻致しました。有害物溶出が皆無なマグで、美味しく伝統技術をお楽しみ頂きたいです。

【素材】

野生の木でも比較的に太く育ちやすいナツメの木を使用して、全て1枚板から製作しています。 もちろん接着剤による継ぎ接ぎ材ではありません。ケヤキの木の木目に似た美しい年輪をお楽しみください。

 

ナツメマグ・特集記事はこちらから:

 

ダイレクトストアへ:

 

5.カエデなか箸 / 2019年2月21日発売

※2014年製品の復刻版です。写真右端の漆色が濃い箸が カエデなか箸 となります。

2016年まで製作していた中箸20㎝サイズ。完売後に復刻製作をご希望頂くお声が多数寄せられていました。今回、約3年ぶりの発売です。 野生木材で箸を製作する際の伝統技法は、1年以上天然乾燥(養生という工程) 製品規格 を経た板材を鉈(ナタ)で割きます。その際にまっすぐに割れた部材を研磨して箸の形状にしていきます。そうする事により、多様に木目をもつ野生材でも変形や折れを防ぐ効果が高くなるからです。しかしその分、まっすぐに割れる部位しか箸に出来ない野生材用の伝統製法です。大人箸を男女用に分けてほしい、16cmの子供サイズ箸から23cmではなく、もう 1ステップ中間のサイズで段階を経て箸を長くして食育をしたい等ご要望が多数あり、20cmサイズ箸になる木材を約3年分ためて、やっと製作できました。 先端は四角く薄溝を彫り、漆6回塗りを施した後も溝が残る伝統技法で摩擦力が高いから掴みやすい、なのに洗いやすい、伝統の技を是非体験して下さい。

【素材】
現行の箸、スプーンなどのカトラリーシリーズと統一感を持ってお楽しみ頂けるように、楓の木で製作いたしました。楓の木は高級家具の素材にも使用される木目の美しい木です。メイプルシロップを採取できる原木は、スプーンにしても安全性が非常に高い素材です。

 

カエデなか箸・特集記事はこちらから:

カエデなか箸

 

ダイレクトストアへ:

 

5.ナツメドンブリ / 2019年2月21日発売

※一合サイズよりさらに大きく部材を挽けました。

 

※とてもご好評を頂いている人気の現行ケヤキ椀と同デザインの1合サイズより一回り大きい丼です。

※木材はケヤキの木ではなく、ナツメの木を使用しています。

【用途】

YOKOHAMA WOOD by TomatoBatake がスタートして初の一合越えた丼です。私たちTOMATO畑工房では、接着剤溶出の可能性を防ぐため、継ぎ接ぎされた木材を使用しません。そのため1枚板が切り出せる樹齢を重ねた木材を入手できなければ、このような大型製品の製作ができません。素材確保は原生林の自然任せとなるため、今回の約15㎝サイズ製品が製作できる素材確保はとても難しく、継続して製作し続ける事が難しいため、限定数にて製作しております。2016年の限定丼以来の発売です。約3年の歳月をかけて養生した天然の巨木、満を持して開発した逸品を是非お楽しみください。 形状はとても好評を頂いている現行のケヤキ椀をベースに開発した万能型です。その持ちやすさは、1度でも実際に持って頂けるとすぐに体感できる流線形。 永くご愛用頂ける伝統の技術と、現代食にも適した工夫が詰まった伝統美と機能美を今に伝えるべく、1つ1つ手作りしています。

【素材】

野生の木でも比較的に太く育ちやすいナツメの木を使用して、全て1枚板から製作しています。 もちろん接着剤による継ぎ接ぎ材ではありません。ケヤキの木の木目に似た美しい年輪をお楽しみください。

 

ナツメドンブリ・発売再開のお知らせ:

 

 

ダイレクトストアへ:

 

 

限定品のお取扱店一覧:

弊社ダイレクトストアやイベントでも販売致しますが、製作数に限りがあるためお取扱店を絞って展開させて頂いております。お取扱店詳細は以下に随時追記させて頂きます。

 

ナチュラルライフステーション・キャロット

大阪府大阪市天王寺区上本町7-2-1  / TEL 06-6771-2203

 

◆ 自然食の店あべ

埼玉県春日部市西金野井83-9 / TEL 048-746-2433

 

自然食品の店ヘルスロード

神奈川県大和市中央5-14-2 あすろーどパーキングビル103 / TEL 046-262-0020

 

◆ かまくら富士商会

神奈川県鎌倉市雪ノ下1-8-32 / TEL 0467-22-6340

 

◆ 暮らしを美しむ小道具の店 環

東京都練馬区栄町36-7 / TEL 03-6914-8050

 

◆ 自然館

本店:長崎県諫早市八天町14-1 / TEL 0957-23-6670

大村店:長崎県大村市東本町2-2 / TEL 0957-54-8721

 

 

入荷連絡のご希望はお問い合わせフォームからどうぞ

お問い合わせフォームから「入荷連絡希望」とご記入頂き、送信をお願い致します。発売日が決まり次第、ご連絡申し上げます。

お問い合わせフォームはこちらをクリックしてください。