2018.12.18

限定新作『カエデ大皿』ついに登場!!【12月20日発売予定】

こんにちは YOKOHAMAWOODスタッフのMIYAOです

ついに本格的な冬がやってきました

寒い冬の夜に コタツに入って 温か~いご飯

そのほっこりする瞬間が 冬ならではで大好きです

シチューやおでんや 温かいものが恋しい季節ですね

そこで 今日はみなさまからのご要望が多かった

使いやすいサイズ感の 漆塗りの大皿のご紹介です

直径20.5㎝ 高さ4.8㎝

樹齢約150年以上の大きな野生材 カエデの木で作りました

純度100%の漆を6回塗りしているので

光沢がキレイで 自然な木目が生かされた漆器に仕上がりました

※寸法、木目、天然染み、節、重さには全て大きな個体差があります

木のお皿は お料理の色合いもジャマしない

漆は 色移り 匂い移りもしないので お料理の味もジャマしない

そしてシンプルな形なので 使いやすい 洗いやすい 扱いやすい

ついつい手に取ってしまう 朝昼晩登場してしまう使いやすい大皿です

ちょうど良いサイズ 深さなので

メインディッシュ、ワンプレート、煮物、カレー、ポトフ、サラダ…

和にも洋にもデザートにも 使いやすいオールマイティなお皿です

好きな木目を選んで お気に入りの食器が見つかると

毎日の食事も 楽しくなります

温かみのある この色合い 雰囲気は

お料理も引き立たせ 気分も上げてくれます♪

限定品になります みなさん是非一度お手に取ってご覧ください♬

 

製作陣から補足:

【発売日】

2018年12月20日となります。

 

【用途】
YOKOHAMA WOOD がスタートしてから初の大皿です。2014年ぶりのため、約4年の歳月を経て限定で製作できました。形状は和洋中を問わない万能型。高台(足)も溝を薄く彫り、水はけ効率を良くして自然乾燥でも腐食やカビを抑える工夫をしています。長くご愛用頂ける伝統技術美と、現代食に適した機能美を今に伝えるべく、1つ1つ手作りしている逸品です。

【素材】
接着剤の溶出可能性を無くすため、継ぎ接ぎ木材を一切使用しないルールで製作しており、樹齢を重ねた今回の楓の木は貴重な巨木を使用しています。20㎝サイズ以上の大型製品が作れる木材確保はとても難しく、継続しての製作が難しいため、限定数での発売となります。楓の木は高級家具の素材にも使用される木目の美しい木です。メイプルシロップを採取できる原木は、箸にしても安全性が非常に高い素材です。

 

⇒ダイレクトストアへ:

限定品シリーズ・一覧はこちらです。