YOKOHAMA WOOD by TomatoBatake これまでの300年、これからの300年。屈指の安全と機能美

YOKOHAMA WOODの
ものづくり
Manufacturing

YOKOHAMA WOODの
安全と機能美を追求するものづくりについてご説明いたします。

  • 製品の特徴

    私たちの製品は、素材の採取からお客様のお手もとに届くまで、すべて手づくり。また、地球環境とお使いいただく方の健康に配慮し、私たちは製品の素材となる木材に薬剤・漂白処理を一切行っておりません。

  • 木の食器ができるまで

    私たちは食卓の安全のため、最先端素材も用いています。実際に検査では一般的なペットボトル入りの飲料水よりも安全性が高い数値を記録しています。

YOKOHAMA WOODについてもっと詳しく

YOKOHAMA WOODとは
About us

自然環境と共生できる
"伝統技法と文化" を次世代に。

私たち YOKOHAMA WOOD(横浜ウッド)は
原木の選定から加工工程、塗装・仕上げに至るまで
一切薬剤を使用しない、安全にとことんこだわった
伝統技術による食器作りを追求し、
国内屈指の安全水準を
達成してきました。

起源は 200 年以上の歴史を持つ箱根細工、
300 年以上の歴史を持つ
小田原漆器の伝統技術です。

現在で言う "SDGs" が、
300年前には当たり前だった国こそ、
日本の伝統であり文化です。

心ある技術を日々の暮らしにお使い頂く事で、
今こそ、改めて持続可能性を高める
物作りを次世代に伝えていきたい。
そんな想いから、私たちは
YOKOHAMA WOOD(横浜ウッド)という
ブランドプロジェクトを立ち上げました。

安全と機能美を追求。

ブランドロゴも私たちの原点、
挽物技能の象徴であるお椀と
現在の主要拠点である
横浜の 海をイメージしています。

挽物技能とは、森林を守った木地師文化を支えた
ロクロ成形技術であり、
丸(ロクロ)を描き、円(産業)を生み、
縁(人と環境)を紡ぎます。

時代を超えて愛されるべき伝統の技を、
「安全で使いやすく、永くご愛用頂ける。」を
コンセプトに
皆さまのご家庭にお届け致します。

神奈川にて300年以上をかけて
体系化された技術を、
横浜という国際都市から
世界に発信していきます。

この伝統を、次の300年も。

よくある質問
FAQ

  • 直営店舗はありますか?

    直営店舗での展開はしておりません。

    YOKOHAMA WOOD製品を
    お取り扱い頂いているお取扱店様は
    取扱店一覧ページにて
    ご紹介しておりますので、ご覧ください。

  • においが気になります

    昔ながらの製法のため匂いがします。

    天然物で色付する昔ながらの製法のため
    安全ですが匂いが発生します。
    匂いを軽減する方法を
    ご紹介しております。

  • 塗料は使っていますか?

    安全性の高い漆を使用しております。

    YOKOHAMA WOODの工場では
    安全な漆(うるし)を使用し
    1つ1つ手作業で塗りあげます。
    どうぞご安心の上、お使いください。

よくある質問一覧へ

お問い合わせ
Contact

お問い合わせ前に
「よくあるご質問」
も合わせてご覧ください。

お客様区分必須
メールアドレス必須
氏名必須
企業名
所属部署
販売媒体
郵便番号 -
住所
電話番号 - -
添付画像 ×
お問い合わせカテゴリ
お問い合わせ内容必須