無薬物生産の安全なテーブルウェア【TOMATO畑】

お知らせ

読売新聞さんに続き、文理書院さんの健康ファミリーにもご取材記事が掲載されました

 

健康ファミリー誌は、食養のジャンルで日本最古の出版社の1つと言われる文理書院さんが発行されている冊子です。

文理書院さんの小売部門、早稲田自然食品センターの通販誌も兼ねているのですが、いつも記事がかなり突っ込んだ

内容で、弊社内でも愛読者が多いです。

 

今回、3回目のご取材記事を掲載頂けました。横浜ウッドという新ブランドがなぜスタートしたのか等々、

対談形式でまとめて頂いています。健康ファミリー誌は早稲田自然食品センターさんで無料配布されています。

ご興味を頂けましたら、ぜひお立ち寄り下さい。

 

→早稲田自然食品センターさんのサイト

 

 

今だと自然食とか、オーガニックとか、安全な食に若干主旨は違えど色々な言い方&呼び方がありますよね。

安全な食についていえば、例えば源流は江戸幕府の塩分の摂取量をへらそう!の政策だったりも1つですし、

幾つものスタート地点から色々な食が体系化されてきました。

 

文理書院さんは戦後の食に関わる活動から、幾つもの書籍を発行してきた歴史がありつつ、

今は気軽に読めない環境(デジタル化されていない)なので本当にもったいないですよね。

気軽にダウンロードできるような未来に期待したいです。