無薬物生産の安全なテーブルウェア【TOMATO畑】

会社情報

すべては大切な家族のために。
毎日の食卓に、安全な食器を。

安全な食材を選ぶように、食器も安全なものを選んでもらいたい。
そんな想いから、私たちは完全無薬剤の木製食器を
ひとつひとつ手作りでつくっています。

食品と同様、食器も口に入れます。
職人としての誇りにかけて、安全な食器をつくろう。
私たちはそう決意しました。

以来私たちは原木の選定から加工工程、塗装・仕上げに至るまで
一切薬剤を使用しない、安全にとことんこだわった食器づくりを続けています。

すべての食器はひとつずつ、職人の手で丁寧に作りあげられ
完成まで1年以上の月日がかかります。

安全な食器づくりから始まった私たちの取り組みは
石鹸など身の回りのものにも広がりました。
同じ想いを持つたくさんの作り手たちと共に、日々の暮らしに寄り添っていきます。

すべては大切な家族のために。

ひとつでも多くの食卓を安全にしたい、笑顔にしたい。
それが私たちTomatoBatakeの願いです。

会社概要

会社名
有限会社TOMATO畑
所在地
〒240-0021 神奈川県横浜市保土ヶ谷区保土ヶ谷町1丁目68番地4-404
電話・FAX
045-325-9981
※お問い合わせはメールもしくはお問い合わせフォームまでお願いいたします
メール
info@tomatobatake.jp
創業者
田中栄二
創業者取得資格
労働省認定箱根細工技能士
資本金
300万円
設立
2004年5月
事業内容
有害薬剤を排した木製食器・木製雑貨の企画製造・販売
地球環境とお使いいただく方の健康に配慮した食品、衣料品、服飾・日用雑貨の企画製造・卸売・販売
主要取引金融機関
横浜銀行、ゆうちょ銀行

創業者挨拶

創業当初、父親として自らの家族に使わせる食器の製作を開始しました。だからこそ安全な食器作りを諦めずに追求できました。今もその目的は一切変わらず、TOMATO畑創業後に生まれた孫も含めて家族に使わせる食器を作っています。そんなTOMATO畑の社員は全員が私の志に共感してくれた者たちです。社員の家族も皆がTOMATO畑食器を使っています。

創業当初と大きく違う点は1つだけ。TOMATO畑食器を使ってくれる皆様が、私の家族や社員の家族だけではなくなったという事。今では全国の皆様にご愛用頂けるようになったという事です。小さな製作会社ですが、作り続ける事が出来たのは家族を想うもの作りに共感してくださった全国の皆様のおかげです。そして私たちTOMATO畑の活動を共に伝えようと行動してくれた企業や団体の皆様、メディアの皆様のおかげです。この場を借りて厚く御礼申し上げます。

思い起こせば、安全な自然素材の入手方法から塗料の厳選まで、書きだしたら切りがない程に数々の難題を乗り越える事ができたのも、私たちの作っている食器を使ってくれる皆様がいる。待っていてくれる皆様がいるからこそです。そしてこの事こそ、もの作りの真の醍醐味ととらえています。

美味しい安全な食べ物は身体を作ります。食器も同様です。だからこそ生涯を賭けるに値するもの作りだと誇りを持って取り組んでいます。今、大きな課題はこの技術の継承です。
創業以来掲げてきたTomatoBatakeというブランド名を「横浜ウッド」に一新し、私たちの歩みに共感していただける、自分も作ってみたいと思っていただけるような、そんな工房でありたいと日々奮闘しています。

2017年6月吉日
有限会社TOMATO畑
創業者 田中栄二(写真左)
現代表 田中秀樹(写真右)